転職
転職 > 求人情報の探し方

会社の人気を知る

転職と評判

求人情報を選択するときに、わたしが重要な項目の一つとしていたのが「会社の評判」です。転職で気にする評判というのは、一般的な人気ではなく、業界内でどのような評判を受けているかということです。社会人で働いた方ならおわかりになると思いますが、業界の外から見ると「良い会社」であっても、業界内での噂を聞くと「落ち目」であったり「社員をこき使う」という会社であったりすることがあります。

転職を希望する業界が今と同じ業界であれば、既にそのような評判は知っているでしょうから、意識して評判を聞く必要はないかもしれませんが、わたしは同じ業界で働いている人に転職を希望していた会社の評判を聞いてまわりました。話を聞いて回ると非常にわかりやすい反応が返ってくるもので、「あの会社はすごい」と言われる場合と「あの会社はやばい」というどちらかに片寄ることが多かったです。どちらでもない場合には「よく知らない」という答えが多かったので、中間にいる会社というのは「印象の薄い会社」ということなのかもしれません。

人気の無い会社は応募前に理由を調べる

会社の評判を聞いてみたところで「評判」というのは噂ですから、正直に信じず、評判が悪い理由を調べてみることが重要です。評判の悪い会社は大手の掲示板などでも評判が悪いと掲載されていることが多いため、評判が悪い理由を確認してみると良いでしょう。その上で判断すると良いでしょう。

評判が悪い会社の中には「残業時間が長すぎる」というものもありますが、あなたがキャリアを強化するために働くのであれば残業時間が長いというのは良いことかもしれませんし、評判を鵜呑みにするのではなく、評判が求人を選択する上でどのように考えれば良いのかはあなた自身で判断する必要があります。

転職に評判は重要?

転職活動で会社の評判を確認するのは必要ですが、必要以上に踊らされないように注意は必要です。転職の志望動機を崩すだけの根拠のある評判かどうかを考える必要があります。評判の良い会社があなたの転職後にも良い会社とは限りませんし、反対も言うことができます。たとえ評判が悪かったとしても転職後に自分のやりたいことが出来るのであれば良いかもしれませんし、評判は少し遅れて伝わるものですから、今の現状は違うかもしれません。

転職で評判を気にすることは必要でしょうが、その評判が求人情報を選択するのにたる評判かどうかは考えておく必要があります。