転職
転職 > 求人情報の探し方

人事部へ電話してみる

求人情報が見つからない場合

転職サイトを探しても希望する会社の求人情報が掲載されていない場合、諦めて第二希望の会社へ応募する方が多いようですが、人生にとって転職というのは一大イベントです。後で後悔しないように出来ることはやっておいた方が良いでしょう。転職サイトで求人がない場合は人材紹介の会社に行き、この会社に入りたいと訴えてみるのが良いでしょう。その会社とのパイプがある人材紹介の会社なら取り次いでくれることもあります。

しかしどこを探しても求人情報がない場合、最後の手段は直接その会社の人事部に問い合わせてみることです。どこかで募集をかけていないか聞くこともできますし、直接応募できないかお願いすることも出来ます。本当に入社したいという気持ちがあれば、たとえ無理だったとしても、丁寧に答えてもらえます。転職者の採用を定期的に行っている会社であれば次回の求人情報掲載予定を教えてもらえることも多いようです。転職後に突然第一希望だった会社が求人を開始して後悔する、などということは避けたいものです。

人事部へ電話する場合の注意

直接人事部に問い合わせる前に、転職サイトや人材紹介など、現在利用している転職チャネルに本当にその会社の求人情報が掲載されていないのか確認しましょう。実はリクナビに掲載されていた、などということはないようにしたいものです。人事部への問い合わせは電話で直接問い合わせても良いでしょうし、メールアドレスが分かっているのであればメールで問い合わせるのも可能です。リクナビに他の職種は掲載されているけれども、希望する職種が無いという場合もあります。その場合にはリクナビのメッセージ機能を利用することも出来るでしょう。

人事部に問い合わせる場合には社会人の通常のルールを守れば良いと思います。転職を希望している方は社会で働いている方だと思いますので、特別な説明は必要ないでしょうが、昼休みは避ける、忙しそうな時間帯は避ける、などのルールを守れば問題ないでしょう。

問い合わせをするときには中途採用を担当している人事担当者を呼び出しましょう。担当者が設置されていない場合には採用担当者の方に取り次いでもらうのが良いでしょう。採用担当者が出たら、求人情報を探してもないがどこかに掲載されていないか、掲載されていない場合はどのような職種をなぜ希望しているのか説明し選考してもらえないか確認しましょう。