転職
転職

転職辞典の最新記事

人材紹介を利用する人はどんな人?

人材紹介は利用されている 人材紹介を利用しているのはどのような人なのでしょうか。 転職活動をする前に転職経験者から話を聞いたのですが、ほとんどの方が数社の人材紹介を利用していました。人材紹介を利用していないと言う人の多くは、すでに志望先が明確であり志望する会社以外は興味がないなど、人材紹介を利用する必要がなかったからのようです。業界や業種にも人材紹介の利用率は変わってくるでしょうが、仕事をしながら...本文を読む

転職すると給料はどうなるか

転職すると給料はあがる? 転職すると給料はあがるのかさがるのか、非常に興味がある点だと思います。わたしも転職を考えるときに給料がいくらになるのかは重要な項目の一つでしたので、転職活動を始める前に転職経験者に聞いてみたことがあります。わたしが話を聞いた転職経験者の多くは中堅社員で比較的優秀な人が多いとは思うのですが、彼らの給料はほとんどが「少しあがった」そうです。大企業から大企業へ転職した人が多かっ...本文を読む

転職前に退職はしない

転職前には退職しない 転職を考えるときに、まず退職してから転職するという方法をとる方がいます。現在の仕事がとにかく辛くすぐに辞めたい場合は、なにはともあれまずは退職ということもあるようですが、退職してからの転職よりも、転職してからの退職をわたしはおすすめします。転職してからの退職は内定が出なくても最悪現在の会社にいればよいという安心感がありますが、退職してからの転職では、転職が必須になります。この...本文を読む

転職活動中の心得

転職の必要性を常に考える 転職を決意し、一度転職活動を始めるとその勢いを止めるというのは意外と難しいものです。私の友人で、転職活動を始めた理由が「異動がイヤだから」であったのに、その異動がなくなってからも転職活動を続け、結局そちらで転職したという人がいます。彼は「後で考えてみると特に転職したことで仕事が変わったわけでもなければ待遇が大幅によくなった訳でもないのに転職したことに転職してから気づいた」...本文を読む

転職で後悔しないために

意外と多い転職の後悔 転職後に「こんなはずではなかった」と考える転職経験者は意外と多く、わたしの周りでも転職後に再度転職活動を始めている人が何人かいます。このような転職経験者の不満でもっとも多いのが「希望する仕事」に関することです。転職してみると希望していた仕事とは大きく異なる仕事を担当することになったり、希望していた仕事が転職前に想像していた仕事とは異なったりすることが多いようです。 転職で後悔...本文を読む

転職経験者には話を聞こう

転職を始めるか相談しよう 転職を始める前には、転職したほうが良いかどうか相談することをおすすめします。 転職することの影響や面接のコツなど転職経験者でないと知らないことを聞くことができます。インターネットなどで情報を集めることもできますが、やはり実際に転職を経験した人と話してみると新しい発見も多いと思います。また転職の進め方や転職をするときに困ることを相談するのはもちろんですが、転職後に対して持っ...本文を読む

転職を考えたらまず自問する

転職する理由 転職を決断する理由というのは人それぞれだと思います。しかし転職を考え始める理由というのは似ているように思います。 わたしの経験では転職を考える理由で最も多いのが現在の会社に不満を持ち転職を決める人です。転職を考える不満は人それぞれでしょうが、ある日「もうダメだ」と考えて転職活動を始める人が多いようです。 中には一刻も早く今の仕事を辞めたいからと、とりあえず退職してから転職活動をする人...本文を読む

転職の了承を家族から得る

転職活動は誰に伝える? 転職活動を始める前には誰に伝えますか?家族には伝えておきますか?わたしは家族にも伝えずに転職活動を始めましたが、既婚の転職経験者の多くは家族に伝えてから転職活動をはじめることが多いようです。理由の多くは「転職が決まった後で言うと揉めるから」というものでした。転職が自分だけでなく家族にも影響を与える場合には転職を考えていることや、転職するときの条件などについて話しておく方が良...本文を読む

転職ノートを作る

転職の情報をまとめる 転職活動を行うと決めたときには転職活動の記録をつける転職ノートを作ることをおすすめします。わたしも転職経験者からすすめられて転職ノートをつけはじめたのですが、転職ノートに転職理由や志望動機などを思いついたときに書いていくことで、転職の応募資料作成や面接でそこからいくつかを抜き出して組み立てることができ、転職活動の役に立ちました。 転職活動を始めた最初の頃は転職活動をそこまで真...本文を読む

転職活動がバレないようにする

転職活動バレには注意が必要 転職活動をするときに最も注意が必要なこと、それは転職活動バレでしょう。転職活動をしていることがバレてしまい面接時に必要な休みが取れなくなるなど、転職活動の邪魔をされることもあります。多くの会社では部下が転職するということは上司としての管理能力を問われることがあるため転職は出来る限り阻止するように動くようです。特に転職活動をしている業界が今の会社と同じ業界の場合には転職活...本文を読む

毎日キャリアバンク

毎日キャリアバンクの人材紹介 毎日キャリアバンクは比較的小規模な人材紹介の会社です。毎日キャリアバンクは、転職サイトの毎日キャリアナビを運営する、毎日コミュニケーションズが運営する人材紹介のサービスです。毎日キャリアバンクは他の人材紹介と同様に、毎日キャリアバンクが人材を紹介し会社側が成功した場合の成功報酬により運営されており、転職希望者が毎日キャリアバンクを利用しても利用者側に費用負担はありませ...本文を読む

会社の成長性をはかる

転職と会社の成長性 転職先を探すときにわたしが気にした点の一つが転職先の会社の成長性です。小さい会社の場合は倒産の可能性がありますし、大手の会社でもリストラなどの可能性もあります。転職してからそんな目には遭いたくないですし、成長性の無い会社はどうしても雰囲気が悪いという印象があるため、現在は業績が悪くとも成長性のある会社か、現在実際に業績が数期連続で良くなっている会社を主に探すようにしました。 転...本文を読む

会社の福利厚生を見る

転職と福利厚生 求人情報を探すときに必ず注意が必要な項目、それが福利厚生です。転職先を探しているときには仕事内容、給与、ボーナスなどに目がいきがちですが、福利厚生は後で後悔しないためにもよく考えておく必要があります。福利厚生は会社がお金を払ってくれる部分ですので、自分の給与から払う必要がなくなります。家賃補助はもちろんそうですし、休日日数なども時間給で計算すると給与がかわってきます。福利厚生は給与...本文を読む

会社の人気を知る

転職と評判 求人情報を選択するときに、わたしが重要な項目の一つとしていたのが「会社の評判」です。転職で気にする評判というのは、一般的な人気ではなく、業界内でどのような評判を受けているかということです。社会人で働いた方ならおわかりになると思いますが、業界の外から見ると「良い会社」であっても、業界内での噂を聞くと「落ち目」であったり「社員をこき使う」という会社であったりすることがあります。 転職を希望...本文を読む

すでに働いている人の話を聞く

転職サイトだけでは本当のことはわからない 転職活動で注意が必要なのが転職サイトや企業サイトの情報を信じてしまうことです。入社前はとても良い印象を持っていたのに、入社後に実際に業務に携わってみると「ダメだこりゃ・・・」と思う方も多いようです。多少の差は避けることが難しいでしょうが、志望動機が「社風」なのに、入社してみると「社風」が考えたものと違ったのでは、なんのために転職をしたのかわからなくなってし...本文を読む

転職の希望条件を明らかにする

求人情報をより分ける 転職サイトなどで求人情報を探し始めると数が非常に多いため、選んだり優先順位をつけるのに苦労することが多いようです。同じ業界の会社であれば同じような業績になりがちですが、職種は同じでも業種をかえてみると待遇が大きくかわってくることもあります。どのような会社にどのような待遇で入りたいのか事前に明らかにしておくことで、求人情報を選択する作業ができるようになりますし、たくさん応募しす...本文を読む

人材紹介を利用する

人材紹介を利用する 人材紹介を利用するには人材紹介のウェブサイトから必要事項を入力して送信することから始まります。数日すると人材紹介の会社から連絡があり面談の日程を設定します。遠隔地の場合は電話での面接とすることもできます。やはり実際に向かい合って話をする方が、理解も早いので会って話をすることをお勧めしますが、電話やメールであっても、一人で転職活動をするよりは助けになるでしょう。 転職を決めている...本文を読む

転職サイトを利用する

転職サイトを利用して求人情報を探す 転職サイトで求人情報を探すのは最も一般的な求人情報の探し方でしょう。転職サイトの利用自体は特にリスクがないため、転職を少しでも考えたらまずは登録してみるという方が多いようです。わたしの知り合いで言うと、転職の意志にかかわらず登録していない人を探すほうが難しいでしょう。おそらく入社時にも転職サイトを使って仕事を探した人にとってみると、就職後にも同じ会社のサービスに...本文を読む

人から紹介してもらう

人から紹介してもらう方法 求人情報を探す方法には転職サイトや人材紹介といった商業サービスを利用する以外に、業界に顔の利く知り合いに紹介してもらうという方法もあります。ベンチャー企業や中小企業では非常にメジャーな転職方法の一つですし、大手の会社でも事業本部長や役員クラスになると口利きが出来ることも多いようです。 わたしの知り合いでも、以前いた会社で知り合った大手企業の事業本部長と仲良くしておき、ベン...本文を読む

希望する会社のサイトから探す

転職したい会社が決まっている場合 転職を希望していて、既に転職を希望する会社が決まっている場合、まずはその会社のサイトで求人情報が掲載されているか確認するのが良いでしょう。リクナビやその他の転職サイトには掲載されていなくとも自社サイトには求人情報が年中掲載されているということも多いようです。反対にリクナビには求人情報が掲載されているが自社サイトには求人情報が掲載されていない、ということはあまりない...本文を読む